概要

ICカードをタッチし、勤怠や交通費情報を読み取るための設定についてご説明いたします。

以下の設定を行うことで、NFC(おサイフケータイ)対応のAndroid端末をkinconeのレコーダーとして利用することが可能です。


※ ご利用にはNFC(おサイフケータイ)機能が必須となります。



Android端末の設定

      1.   kinconeアプリのインストール

      2-1.アプリへのログイン・QRコード読み取り

      2-2.アプリへのログイン・IDパスワード入力

      3.   共通設定・NFC機能の利用設定



1. kinconeアプリのインストール

play storeからkinconeアプリを端末にインストールします。

※ 初回起動時にメラと位置情報の利用を許可してください。


ログイン方法は、このあと説明する2-1. ORコードの読み取りと2-2. IDパスワードの入力の2種類がございます。


2-1. アプリへのログイン・QRコード読み取り

web管理画面にログインして「レコーダー管理」にアクセスします。






QRコードの「表示」ボタンをクリックします。

※ レコーダーIDの作成を行っていない場合は「新規追加」から作成が可能です。

※ レコーダーは端末ごとに必要となります。 複数台の端末をご利用の場合は、端末の台数分レコーダを作成してください。

詳細は、こちらをご覧ください。





ログインQRコードが表示されます。




kinconeアプリを起動し「Recorder」をタップします。




「ログインQRコードを読み取る」をタップします。




カメラが起動するので、kincone管理画面で表示しているログインQRコードを読み取り、ログインを行います。

次に、Android端末での設定を行います。3. 共通設定・NFC機能の利用設定をご覧ください。




2-2. アプリへのログイン・IDパスワード入力

※ レコーダーは端末ごとに必要となります。 複数台の端末をご利用の場合は、端末の台数分レコーダーを作成してください。

    詳細は、こちらをご覧ください。


レコーダー登録時に送付されたメール記載のレコーダーID とパスワードを確認します。

※ メールは、新規追加の設定を行った管理者や経理・マネージャー等のメールアドレスに送付されます。




kinconeアプリを起動し「Recorder」をタップします。




「レコーダーIDとパスワードでログインする」をタップします。




レコーダーIDとパスワードを入力しログインします。




3. 共通設定・NFC機能の利用設定


アプリにログイン後、以下の画面が表示された場合はkinconeアプリでNFC機能が利用できるよう、

Android端末の設定を行います。


「Turn on NFC」をタップします。




「OK」をタップします。




設定画面の「NFC/おサイフケータイ設定」をタップします

※ 項目名はご利用のAndroidの機種によって異なります。




「NFC R/W P2P」に ✔を入れます。




以上で設定は完了です。

これでICカードの読み込みができるようになりました。