概要

就業形態で定められている「所定の出勤時刻」を一定時間を経過しても出勤打刻が無い場合に、メール通知が行えます。


※ 設定は「就業形態管理」画面から行います。

※ メール通知を行うため、あらかじめ「会社カレンダー」を設定しておく必要があります

※ メール通知は、会社カレンダーで「平日」に設定されている出勤日に送信されます。




コンテンツ

  1. 各設定値の説明

  2. 通知の条件



1. 各設定値の説明


     

利用設定

通知機能の利用可否を設定します。


通知タイミング

各就業形態で指定している所定の出勤時刻から、何分間打刻が無い場合に通知を行うかを設定します。


通知先

通知先を選択します。
kinconeユーザ以外でも、メールアドレスを指定することで、通知先として設定が可能です。



2. 通知の条件

打刻忘れの通知は、「会社カレンダー」で「平日」に設定されている出勤日に送信されます。

以下の場合、メール通知は行われません。


・勤怠管理画面にて、予め「欠勤」としてマークされている日

・休日等の種別設定の編集画面にて、就業形態ごとに「欠勤にしない」に設定されている休日