概要

kinconeの勤怠とkintoneを連携させることができます。

トークンとフィールドを設定するだけで、連携することが可能です。


連携手順

連携方法は次の通りです。


①kintone(キントーン)での事前準備



②kintone連携設定




③アプリIDの確認方法



フィールドマッピングについて

kinconeとkintoneのフィールドマッピング情報は下記の一覧表を確認してください。


No.kinconeのフィールドkintoneの対応フィールド
1メールアドレス「文字列(1行)」「リンク」「ユーザ選択」
2従業員「文字列(1行)」
3従業員(カナ)「文字列(1行)」
4従業員番号「文字列(1行)」
5出勤日「日付」
6出勤時刻「時刻」「日時」
7退勤時刻「時刻」「日時」
8備考「文字列(1行)」「文字列(複数行)」
9休憩サブテーブル名自動的にセットされます。
10休憩開始時刻「時刻」「日時」
11休憩終了時刻「時刻」「日時」
12休憩備考「文字列(1行)」「文字列(複数行)」
13休日等の種別「複数選択」「チェックボックス」
14部署・店舗「複数選択」「チェックボックス」
15出勤端末名「文字列(1行)」
16退勤端末名「文字列(1行)」
17出勤緯度「文字列(1行)」
18出勤経度「文字列(1行)」
19退勤緯度「文字列(1行)」
20退勤経度「文字列(1行)」
21外出時間/フォーマット「文字列(1行)」「数値」
22総労働時間/フォーマット「文字列(1行)」「数値」
23実労働時間/フォーマット「文字列(1行)」「数値」
24所定労働時間/フォーマット「文字列(1行)」「数値」
25時間外労働時間/フォーマット「文字列(1行)」「数値」
26適用労働時間/フォーマット「文字列(1行)」「数値」
27深夜労働時間/フォーマット「文字列(1行)」「数値」
28遅刻時間/フォーマット「文字列(1行)」「数値」
29早退時間/フォーマット「文字列(1行)」「数値」
30含まれる休憩時間/フォーマット「文字列(1行)」「数値」
31補填された労働時間/フォーマット「文字列(1行)」「数値」
32有給取得日数「文字列(1行)」「数値」



注意事項

kintoneでIP制限を設定している場合はベーシック認証の設定を行ってください。



上手く設定ができない場合

Webhook実行ログをご参照ください。設定エラーが発生しているとエラーログが表示されます。