概要

交通費精算機能の使い方を説明します。


交通費を登録する

交通費を登録する方法は、3種類の方法があります。


1、交通系ICカードから登録をする

2、Web画面から手入力で登録する

3、外部サービスからデータを取り込む


1、交通系ICカードから登録をする

  交通系ICカードを読み取り端末にかざすことで、交通費を登録することができます。

  一度に登録できる件数はFeliCaの仕様により最大19件です。

  物販情報や、プライベートで利用した交通費情報は、編集画面で削除することが可能です。


2、Web画面から手入力で登録する

  Web画面から登録することができます。画面の使い方はこちらをご覧ください。


3、外部サービスからデータを取り込む

 モバイルSuicaやMy JR-EASTと連携させて交通費情報を取り込むことができます。

 設定は方法は下記をご参照ください。




交通費を確認・編集する

Web画面から確認・編集することができます。画面の見かたはこちらをご参照ください。


交通費精算を申請する

交通費精算情報の申請は次の手順通りに進めることができます。





交通費を削除する

交通費精算情報の削除は次の手順通りに削除することができます。




交通費をダウンロードする

交通費の一覧をダウンロードできます。CSV、Excel、PDF形式で出力できます。

利用者は、自分の勤怠情報のみダウンロードが可能です。



スケジュールマッチ機能を設定する

kinconeは他社カレンダーサービスと連携できます。カレンダーサービスと連携することで、

交通費情報とカレンダーの予定情報を自動的に紐づけることが可能です。

交通費精算業務を大幅に効率化することが出来ます。設定方法は下記をご参照ください。


サイボウズ®ガルーンとのスケジュール連携

Office365 Outlookとのスケジュール連携

Googleカレンダーとのスケジュール連携

乗車履歴とスケジュールの自動マッチ機能設定