概要

Office365 Outlookとの連携設定を行うことで、カレンダーに登録された予定を、kinconeの交通費管理画面「訪問先/備考」欄に呼び出すことが可能になります。


※ スケジュール連携は、本機能を利用する従業員様が、それぞれご自身で行っていただく設定です。

管理者や経理・マネージャー等の権限を持つ従業員様が連携設定を行った場合、

ご自身のkinconeアカウントで本機能を利用できますが、管理する従業員の設定は同時に行えません。

一般社員等の従業員様が本機能を利用する場合は、ご自身で以下の連携設定を行っていただきますよう、お願いいたします。



コンテンツ

  1. 連携設定

  2. ご利用方法



1. 連携設定


「交通費」画面にアクセスします。




「訪問先・備考」欄「クリックして編集できます」をクリックすると、カレンダーのマークが表示されます。

カレンダーのマークをクリックします。




「Connect Office365」をクリックします。




Microsoftのログイン画面が表示されます。

連携するMicrosoftアカウントをクリックします。




パスワードを入力し、「サインイン」をクリックします。




kinconeのアクセス許可の確認画面が表示されます。

「承諾」をクリックします。




以上で、連携設定は完了です。




2. ご利用方法

交通費画面で、各履歴の「訪問先/備考」欄をクリックすると、Office365カレンダーのマークが表示されます。

カレンダーのマークをクリックします。




カレンダーに登録されている情報が表示されます。

情報をクリックします。





「訪問先/備考」欄にカレンダーの情報が反映されます。