概要

kinconeの交通費申請機能とコラボフローを連携させることができます。

トークンとフィールドを設定するだけで、連携することが可能です。


連携手順

連携方法は次の通りです。



フィールドマッピングについて

kinconeとコラボフローのフィールドマッピング情報は下記の一覧表を確認してください。


No.kinconeのフィールドコラボフローの対応フィールド備考
1申請ID
「テキスト(一行)」

申請IDは20文字を超える場合があります。
フォームパーツの「最大文字数」は十分なサイズに設定して下さい。
値の例:000017661175009296-000017725666759696

2kinconeのログインID(メールアドレス)
「テキスト(一行)」
メールアドレスは20文字を超える場合があります。
フォームパーツの「最大文字数」は十分なサイズに設定して下さい。
3従業員名
「テキスト(一行)」

4従業員名(カナ)「テキスト(一行)」

5従業員番号「テキスト(一行)」

6申請日
「日付」

7申請期間(開始日)
「日付」

8申請期間(終了日)
「日付」

9件数
「テキスト(一行)」

10合計金額
「テキスト(一行)」

11交通費
「テキスト(一行)」

12部署・店舗
「テキスト(一行)」

13定期代
「テキスト(一行)」

14定期代を除く交通
「テキスト(一行)」

15申請コメント
「テキストエリア」

16部署・店舗
「テキスト(一行)」

17交通費明細のテーブルタイトル
「テーブルタイトル」
Excelフォームの場合は table と入力して下さい。
テーブルの「MAX行数」は十分なサイズに設定して下さい。
ただし99件を超えた分の明細は連携されません。
18利用日
「日付」

19交通手段
「テキスト(一行)」「リストメニュー」
リストメニューのパーツを使用する場合は以下の選択肢すべてを
値として用意して下さい。
「電車」「 バス」「タクシー」「新幹線/特急」「 飛行機」「 車」「 船/フェリー」
「 その他」「 物販」
20入場駅
「テキスト(一行)」

21出場駅
「テキスト(一行)」

22交通費
「テキスト(一行)」



上手く設定ができない場合

Webhook実行ログをご参照ください。設定エラーが発生しているとエラーログが表示されます。