kinconeで年次有給休暇の管理を行うことができます。


kinconeで提供する有給休暇に関する機能は以下の2つです。

  1. 有給休暇取得時の記録及び労働時間への加算
  2. 有給休暇の付与・残日数管理

※有給休暇の残日数管理を行わず、記録・カウント及び労働時間への加算のみを行うことも可能です。

※2018年2月現在、有給休暇の申請及び承認を行うワークフロー機能はありません。



1.有給休暇取得時の記録及び労働時間への加算

有給休暇取得時に記録を残したり、労働時間へ規程の時間を加算するなどの処理を行う場合は「休日等の種別設定」のメニューより登録を行います。

有給休暇を取得した記録は管理者がダウンロードできる集計CSVファイルなどで確認できます。




2.有給休暇の付与・残日数管理

従業員ごとに取得可能な有給休暇日数を登録することで残日数を管理することが可能です。


2‐1.従業員ごとに個別に登録する方法

各従業員の情報編集画面から個別に有給休暇の付与及び編集が可能です。


2‐2.CSVファイルによりまとめて登録する方法

CSVファイルにより一括で複数の従業員に有給休暇休暇を付与することが可能です。

CSVファイルのフォーマット及びサンプルファイルについてはこちらのページをご確認ください。


2‐3.有給休暇残日数が足りない場合の処理について


残日数が足りなくても有給取得を可能にしたい場合は、該当する就業規則形態の設定画面で有給休暇に関する設定の「有給休暇残が足りない場合は登録不可」をOFFにしてください。


この機能がOFFの場合には残日数が足りなくても有給の取得が可能となります。その際、残日数はマイナスでカウントされます。

※ONの場合には有給の取得が行えません。