概要


kinconeのアカウントは以下の4種類があり、アカウントの権限により利用可能な機能が異なります。

※ 全ての権限に共通し、勤怠の打刻・交通費精算の機能のご利用は可能です。


  1. 管理者
  2. 経理・マネージャー等
  3. 一般社員
  4. 一般社員(編集不可)

 


1. 管理者


・kinconeに関する全ての利用設定が行えます。

・全従業員のデータの閲覧、および編集・申請データの承認や差し戻しが可能です。



2. 経理・マネージャー等


kinconeに関する一部の利用設定が行えます。

経理・マネージャー等は管理者に次ぐ権限を持ちます。

管理者との違いは、とある部署に所属するユーザーのみ管理する権限を与えるといった設定が行えることです。


例:kinconeに設定した部署「営業部」に所属するユーザーのみ管理する権限を与える


部署や部署権限の設定につきましては以下をご覧ください。

部署・店舗の設定



なお管理者とは異なり、経理・マネージャー等は以下の機能が利用できません。


経理・マネージャー等が利用できない機能

 

・就業形態の新規作成・編集(閲覧のみ)

・ワークフロー登録・編集(閲覧のみ)

・お支払い方法の設定・解約申請

・ユーザーの勤怠・交通費データの閲覧・申請データの承認・差し戻し:権限を持たない部署・店舗に所属する従業員のデータは不可

・一括ダウンロード:権限を持たない部署・店舗に所属する従業員のデータは不可




3. 一般社員


・基本的に勤怠打刻や交通費精算のみを行うアカウントです。

・ご自身の勤怠、交通費データのみ閲覧や編集が可能です。

ご自身の勤怠、交通費データのみ、CSVやエクセル形式等ダウンロードすることが可能です。

ワークフローの承認者に割り当てた場合は、申請データの閲覧、承認や差し戻しの操作が行えます。



4. 一般社員(編集不可)


・基本的に勤怠打刻や交通費精算のみを行うアカウントです。

・ご自身の勤怠、交通費データのみ閲覧が可能です。

ご自身の勤怠、交通費データのみCSVやエクセル形式等ダウンロードすることが可能です。

ワークフローの承認者に割り当てた場合は、申請データの閲覧、承認や差し戻しの操作が行えます。


その他の権限との大きな違いは、自身の勤怠や交通費のデータの編集が行えない点です。

一般社員(編集不可)は、以下のデータ編集が行えません。


 勤怠

 ・打刻忘れの場合、管理画面から手入力で勤怠の新規追加や削除が行えません。

 ・備考・休日等の種別は編集可能です。


 交通費

 ・記録忘れの場合、管理画面から手入力で交通費の新規追加や編集行えません。

 ・レコードの削除・訪問先備考は編集可能です


一般社員(編集不可)のデータは、管理者・経理マネージャーが編集することが可能です。

詳細は以下をご覧ください。


従業員の勤怠や交通費データの編集方法