概要

カレンダーでは、就業形態ごとの休日のルール設定を行います。

カレンダーを設定することで、欠勤の記録や休日(法定休日)の労働時間集計が可能になります。


※ フレックスタイム制の場合は、会社カレンダーを設定することで、残業計算のために必要な各月の稼働時間が自動計算されます。


詳細は「会社カレンダー」ヘルプページの、4. 「就業形態管理」画面での上書き設定をご覧ください。