概要

就業形態管理画面では、就業形態ごとに有給休暇やその他の休日の利用設定の編集が行えます。


なお、休日の新規追加を行う場合は、就業形態画面から行えません。

新規追加は、会社情報の「休日等の種別設定」画面から行えます。


※ 休日等の種別設定画面・就業形態画面どちらで編集を行った場合も設定は同期されます。

例:休日等の種別設定画面で有給の付与日数を1日に設定。就業形態管理画面でも有給の付与日数は1日になります。



設定方法

就業形態管理画面にアクセスし、休日等の種別の「設定」をクリックします。


設定項目を入力・選択し、画面下部「確認」ボタンをクリックします。

次の画面で「送信」ボタンをクリックすると設定は完了です。


1. 休日ごと利用設定を行います。

2. 休暇取得時に、有給としてカウントする場合は、日数を設定します。 

3. 休暇取得時に、労働時間として加算する場合は、時間を設定します。

4. 休暇取得時に、欠勤として扱うかの設定を行います。

5. 休暇の申請時にワークフローを利用するかの設定を行います。