ご利用シーンの一例をご紹介させていただきます。


ご利用例


「工場勤務のAさん」

・職場にセットされたスマートフォンにICカードをタッチし、勤怠と交通費情報を同時に読み取り


「営業職のBさん」

・Bさんは営業で外回りが多い。スマートフォンにインストールしたkinconeアプリでボタンを押して打刻(位置情報取得可能)

 交通費は出勤時に職場にセットされたスマートフォンに、ICカードをタッチし交通費情報を同読み取り


「リモートワークのCさん」

・Cさんはリモートワークで、ブラウザのkincone管理画面にログインし打刻(位置情報取得可能)


「いつも打刻を忘れるDさん」

・Dさんはいつも打刻を忘れるので、普段利用しているSlackで気軽にメッセージを送信し打刻


「事務職でたまに外出するFさん」

・Fさんは営業社員に同行し外出することもしばしば。

 定期以外の外出時の交通費は、モバイルSuicaの情報をkincone管理画面で取得し登録


なお、日によって打刻方法を変えるなど、kinconeのユーザーは複数の打刻方法を全てご利用いただけます。