就業形態管理では、12~13時がお昼休みの場合や、一日○時間勤務した場合に○分の休憩を付与するといった

休憩時間の自動取得の設定が行えます。



設定方法


・管理者権限を持ったアカウントでkinconeのweb管理画面にログイン

・設定>会社情報>就業形態管理「編集」ボタンをクリック

「休憩に関する設定」の休憩の付与方法で設定が可能です。 



休憩の付与方法


「時間帯を指定する」

12:00〜13:00などの休憩時間を入力すると休憩時間が自動取得されます。


※ 「時間帯を指定する」で設定を行なった場合は、勤怠の編集画面で時間を手入力した場合は、休憩時間は反映されません。 

※ 編集画面でご登録の際は、休憩時間の入力もお願いいたします。


一定時間以上勤務した場合に付与する」

○分以上勤務した場合に ○分間の休憩を付与するという設定です。

※ 例:労働時間が8時間を超える場合に1時間の休憩を与える場合は 481分以上勤務した場合に60分間の休憩を付与する として下さい