概要

就業形態管理では、12~13時がお昼休みの場合や、一日○時間勤務した場合に○分の休憩を付与するといった

休憩時間の自動取得の設定が行えます。



設定方法


・管理者権限を持ったアカウントでkinconeのweb管理画面にログイン

・設定>会社情報>就業形態管理「編集」をクリック

「休憩に関する設定」の休憩の付与方法で設定が可能です。 



休憩の付与方法は以下の2種類がございます。


時間帯を指定する


・12:00〜13:00などの休憩時間を入力すると休憩時間が自動取得されます。

・「追加」をクリックすると、5つまで休憩時間を設定することが可能です。


※ 「時間帯を指定する」の設定は、勤怠の編集画面で打刻時間を手入力した場合は休憩時間は反映されません。 

※ 編集画面でご登録の際は、休憩時間の入力もお願いいたします。



一定時間以上勤務した場合に付与する


・○分以上勤務した場合に ○分間の休憩を付与するという設定です。

「時間帯を指定する」と異なり、複数休憩時間を指定することはできません。