以下の設定を既に行い、LINE WORKSでのチャット打刻を利用する従業員を新たに追加する場合の設定方法についてご説明いたします。

LINE WORKS連携によるチャット打刻(1)LINE WORKS側での事前準備設定

LINE WORKS連携によるチャット打刻(2)kinconeとの連携設定

※ 従業員の追加だけを行う場合、上記の設定は必要ございません。

※ 勤怠の申請中データが残っている場合は、設定および打刻を行うことができません



kincone の従業員と LINE WORKS のアカウントの紐付けを行います

1. 管理者がkinconeにログインし、右上の歯車マークから 従業員 > 従業員一覧 にアクセスして下さい。


2. LINE WORKS 連携を利用したい従業員の「編集」ボタンをクリックします。


3. 画面の下部に「LINE WORKS のアカウントID」という項目が追加されていますので入力して下さい。
LINE WORKS のアカウントIDは LINE WORKS にログインする際に入力している ID です。
LINE WORKS の管理者画面にアクセス出来る場合は「メンバー」の画面からアカウントを選択すると「ID」という項目に表示されます。


4. 入力が完了したら「確認」ボタンをクリックし、次のページで「送信」ボタンをクリックします。
利用するアカウントが複数いる場合は、それらのアカウントについても同様の設定を行って下さい。


5. LINE WORKSトークルームに 従業員を招待します。

「・・・」の「招待」をクリックし、従業員の追加を行ってください。